本能雑記 Facebookの文章は本の文章よりも記憶に残りやすいという研究結果が出たらしい!
FC2ブログ
   ■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
本能雑記


□最新記事
□最近のコメント













スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]Posted byでんくん | スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)|[記事編集]

Facebookの文章は本の文章よりも記憶に残りやすいという研究結果が出たらしい!

snsnsnsnsn.jpg

最近主流のSNSの話題についての研究結果です!
確かに話題になる投稿が最近多いですが、それだけ皆さんに印象深いものを与えてるということなのでしょうか?
仲間同士のおしゃべりのような文章が大量に流れるFacebook。あるデータによると、Facebook上では一時間に3000万件もの情報が投稿されているという。日常の些細な出来事に関する文章は、読み手の頭をすぐに通り過ぎてしまうものと思われるかもしれない。

しかし、最新の研究によるとFacebookの文章は記憶に残りやすいという。一般的な本の文章よりも1.5倍、人の顔よりも2.5倍も記憶に残りやすく、その差は平均的な記憶力を持つ人と健忘症を患っている人の差に等しいのだそうだ。

カリフォルニア大学サンディエゴ校とウォーリック大学の研究者はFacebook上の投稿と一般的な本の文章を比較して、記憶の残りやすさの違いを研究。その結果、Facebookの文章の方が記憶に残りやすいことが判明したという。

日常の出来事などが大量につづられるFacebookの投稿は、読み手の記憶に残りにくいだろうと予測していた研究者にとって、今回の結果は予想を裏切られるものだったようだ。では、なぜFacebookに書かれる文章が記憶に残りやすいのか。その理由はFacebook上の文章は話し言葉に近いからである、と指摘している。

Facebookは仲間同士でおしゃべりするようなトーンで書かれることが多く、文法やつづり、句読点の打ち方など書き言葉特有の形式やルールはそれほど重視されていない。このような話し言葉に近い文章の方が、脳が受け入れやすく、記憶に定着しやすいのだろうとのこと。

記事元サイト




なるほどな~
仲間同士でおしゃべりするようなトーンが記憶には定着しやすいってことなんですね。
確かに講義とかの内容は覚えが悪くても、友達との会話の内容はよく覚えてたりしますからね~(´ω`)

スポンサーサイト
[ 2013/01/22 11:13 ]Posted byでんくん | 雑記 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://densikiki.blog.fc2.com/tb.php/61-d15597d3